4月から働き方改革?

 新年度が始まりますが、この4月から企業経営にも影響する変化がいくつか出てきそうです。経営者の皆様には、頭に入れておいてほしいです。世間で大きく取り上げられているのが、「働き方改革」です。4月1日から実施予定ですが、中小企業にすぐに影響するのが、「年次有給休暇の確実な取得」です。使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与されているすべての労働者に対し、毎月5日、時季を指定して有給休暇を与えることが必要になります。罰則規定もあるので、年間スケジュールを確認して、計画を立てておいてください。また、中小企業においては、時間外労働の上限規制は、2020年4月からの実施、正社員と非正規社員の間の不合理な待遇差の禁止は、2021年4月からの実施となります。(大企業は、ともに2019年4月からの実施)
 経営者の皆様は、この先のことを頭に入れて対策を考えていく必要がありますね。