3月の税務

今日は、高校の卒業式。何年前の話だろう・・・。事務所の従業員の子供さんも卒業式でした。いつの間にか春ですね。花粉症がつらいですが、何とか確定申告を乗り切りたいと思います。個人事業の方は、届出書関係の確認もお願いします。特に、今年(2019年)から青色申告をする方、青色事業専従者給与を支払う方、減価償却方法を変更したい方は3月15日までに届出書の提出が必要です。

□3/11
●2月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
□3/15
●平成30年分贈与税の申告
●平成30年分所得税の確定申告
●所得税確定損失申告書の提出
●平成30年分所得税の総収入金額報告書の提出
●確定申告税額の延納の届出書の提出
●個人の青色申告の承認申請
●個人の道府県民税・市町村民税・事業税(事業所税)の申告
●国外財産調書の提出
□4/1
●個人事業者の前年分の消費税・地方消費税の確定申告
●1月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●7月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の4月、7月、10月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●消費税の年税額が4,800万円超の12月、1月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(11月決算法人は2ヶ月分)<消費税・地方消費税>