1月の税務

新年が始まりましたが、暖かい日が続きそれほど寒さを感じない日が続いていますね。スキー場にとっては厳しい冬になっているようです。日本の景気も、伸び悩みが続いており、企業にとっても厳しい状況が続いています。いろいろな目標を立てる機会でもあるこの新年に会社の目標(経営計画)の策定も大切になりそうです。

◇1/10
●前年12月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付(年2回納付の特例適用者は前年7月から12月までの徴収分を1月20日までに納付)

◇1/31
●支払調書の提出
●源泉徴収票の交付
●固定資産税の償却資産に関する申告
●11月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●5月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の2月、5月、8月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
●給与支払報告書の提出

○給与所得者の扶養控除等申告書の提出
○個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第4期分)